プライバシーポリシー

FARO TECHNOLOGIES DATA PRIVACY POLICY

ファローテクノロジーズ(以下ファローといいます)は個人のプライバシーを尊重し、顧客、株主、従業員、取引先、消費者、提携先などとの信頼関係を大切にします。ファローは個人情報の収集および取り扱いについて、営業する各国の法律に準拠し、また最高の倫理水準をもって行うよう尽力します。ファローは米国商務省2000年7月21日発行の Frequently Asked Questions (FAQs) および同省と欧州委員会が作成したSafe Harbor Privacy Policy Principlesに従います。Safe Harbor Policy (以下Policyといいます)は欧州経済地域 (EEA)から米国への情報移管をはじめとする個人情報の移管に関し原則を定めるものでファローはこれに従います。

I. Safe Harbor

米国(US)商務省と欧州(EU)委員会は、EUからUSへの個人情報移管において適切な個人情報保護を求める欧州連合法に米国企業が対応できるよう、情報保護原則とよくある質問/FAQs("Safe Harbor Principles")に関する事項に合意しました。EEAも米国Safe Harborが適切な情報保護を提供していると認めています(OJ L 45, 15.2.2001, p.47)。個人機密保持を徹底するためファローはSafe Harborの原則を遵守します。

ファローは人事と情報技術の部門長をファローにおけるSafe Harborのコンプライアンスと強化の責任者とします。

II. 適応範囲

このPolicyは、電子/紙/口頭の如何にかかわらずファローが受けるすべての個人情報に適用されます。ファローは現/元従業員や応募者、また関係する家族の個人情報をインターネット・ウェブサイト、イントラネット、電子メールや郵便などにより収集し管理します。ファローが現/元従業員、応募者、顧客、取引先その他から収集する情報の唯一の所有者であり、このPolicyに定める以外にそれらを第三者へ販売したり共有することはありません。世界各国のファロー支社もこのポリシーを遵守するよう徹底します。

従業員および採用時の応募者からファローが収集した個人情報は米国フロリダ州レイクメリーにある本社および世界各地域のオフィスに保管されます。データ・セキュリティやバックアップのためセキュリティの厳重なそれ以外の施設に保管されます。

ファローはまた給与支払、採用、待遇管理、政府へ提出する書類、安全、健康管理、人事評価、社内ネットワークアクセス、アクセス確認、など合法的人事業務目的で個人情報を収集します。ファローは政治的意見、宗教、哲学、性に関する情報の要求や収集を行いません。ファローは個人の健康や人種に関する情報を保管するにあたり(法的に義務付けられている国に限る)このポリシーにのっとりそれを保護・保守・使用します。

ファローはまた、見込客、顧客、取引先、提携先、その他から収集した個人情報は米国フロリダ州レイクメリーのファロー本社オフィスまたは各地域の支店に保管します。ファローはカスタマーサービス、製品、保証、クレーム処理、政府関連の報告や記録の義務、売掛・買掛の正確な記録、社内マーケティングリサーチ、安全業務管理、財務・収益情報、連絡先、など合法的業務上目的で個人情報を収集します。ファローはこのポリシーにのっとり合法的業務上目的において収集した個人情報をしようします。

III. 定義

このポリシーの記述に関し定義する:

ファローの業務を遂行するためまたはファローの指示の上でファローが提供する個人情報を使用する第三者を「Agent」といいます。
「ファローテクノロジーズ」および「ファロー」は、前任、後任、支社、部署、グループ、を意味します。
「個人情報」は個人を認識する情報、ファローが使用する情報、またはファローのために使用される情報を意味します。
「個人機密情報」は人種、民族、組合加入、などを明らかにする情報や、健康状態に関する情報をいいます。また、ファローは第三者が個人機密情報と認め取り扱う情報を受領する場合、同様に個人機密情報として取り扱います。

IV. 個人機密原則

このポリシーの個人機密原則は7つのSeven Harbor Principlesに基づいています。

  1. 1.通達: ファローが個人から直接個人情報を収集する場合、その個人に、情報の収集および使用目的、情報を開示するNon-Agent第三者の種類、その方法(選択がある場合)を知らせ、限定した情報の使用と開示を個人に提供します。通達は個人がファローに情報を提供した際に使用した言語または実用的な言語で、ファローが収集した目的と異なる用途に情報を使用する際は使用の前に、明瞭かつ明確に提供されます。ファローは法律により求められる場合またはファローの所有権を保護・守衛する目的で個人情報を開示する場合があります。
  2. 2.選択: ファローは個人情報のNon-Agent第三者への開示(a)、収集時の目的またはその後個人が許可した目的以外への使用(b)に関し、個人が承認しない選択をする権利を提供します。個人機密情報に関し、ファローはNon-agentへの情報の開示や、収集時の目的またはその後個人が許可した目的以外への使用に関し、個人が肯定的かつ明確に合意する選択をする権利を提供します。ファローは状況に応じ個人がこれら選択を行えるよう合理的な方法を提供します。
  3. 3.データの完全性: ファローは収集目的またはその後個人が合意した目的に適合する場合にのみ個人情報を使用します。ファローは使用個人情報が使用目的に対して適切、正確、もれなく、最新の状態であることを確証する手順をとる責任を有します。
  4. 4.Agentへの移管: ファローはAgentが個人情報をこのポリシーに準拠し、保護するよう確約をとります。確約の例: AgentにSafe Harbor Principlesの要求と同様かそれ以上の保護の提供を義務付ける契約を交わす、EU Directive 95/46/EC (the EU Data Protection Directive)を条件とする、AgentがSafe Harbor承認を受ける、欧州委員会が設定する他の条件(Agentがハンガリーとスイスに所在する場合)の対象とする、など。AgentがこのPolicyに準拠しないかたちで個人情報を使用または開示していることがわかった場合、ファローはその使用または開示を防止または中止させる妥当な行動をとる責任を有します。従業員そして顧客がファローにもつ信頼を維持する責任をAgentに課します。
  5. 5.アクセスおよび訂正: 要請に応じファローは個人にその情報への妥当なアクセスを提供します。さらにファローは不正確または不完全な情報を個人が訂正、変更、削除できるよう適切な方法を提供します。本人の情報を閲覧または更新したい従業員はその地域の人事担当者に連絡すればそれが可能です。
  6. 6.保守: ファローは保管する個人情報を、損失、不当な使用、不当なアクセス、開示、修正、破壊などから保護するための妥当な事前措置をとります。ファローは多くの方法によりデータを保護します。物理的保守はデータベース機器や個人機密情報ハードコピーへの不当なアクセスを防止し、電子保守措置は繰り返しファローのサーバーへのアクセスをモニターしハッキングなどオフィス外からの不当アクセスに対する保護を実施しています。この保護措置は、ファイヤーウォールの使用、アクセスの制限、暗号化技術を含みます。ファローは個人情報とデータへのアクセスを、組織内およびAgent内で個人情報保守やデータプロセスといった業務上目的を持つ者に限定しています。個人情報へのアクセス権限を持つ者に対して、保守・機密保持・データの正当性につき認識させ、実践に関しトレーニングを実施します。
  7. 7.施行: ファローは適切な情報保護の実践に関し、コンプライアンス監査を行いこのポリシーおよび米国商務省Safe Harbor Principlesの実行を検証します。このポリシーに違反するとファローがみなす従業員は解雇も含めた懲戒処分の対象となります。

V.紛争の解決

個人情報開示に関する質問や懸念については下記住所の人事へ直接、送付願います。ファローはこのポリシーに含まれる原則に準じて、個人情報の開示や使用に対するクレームや紛争に関し調査し解決に努めます。ファローと個人の間で解決できない場合、ファローはSafe Harobr Principlesに従い紛争を解決するためヨーロッパのデータ保護機関が設定するパネルの紛争解決手続をとることに合意します。

VI. インターネット・プライバシー

ファローは インターネット、イントラネット、その他技術の使用を、顧客、従業員、取引先、提携先などとのコミュニケートに価値のあるツールとみています。ファローはウェブサイトで収集する個人情報の機密保持の重要性を認識しています。ファローがウェブサイトを運営する唯一の目的は、顧客と従業員に対して製品とサービスに関する情報を提供することです。一般にサイト訪問者は個人情報を開示することなくファローのウェブにアクセスできます。サイト訪問者はファローのウェブサイトから任意で個人情報を提供することができますが、義務ではありません。ファローはウェブサイトへのフィードバック、製品・サービスへの情報依頼、求人への応募などによりオンライン質問票を送信し、任意で個人情報を提供したサイト訪問者の情報を収集します。任意で提供されたウェブサイト使用者の個人情報は、名前、自宅または勤務先住所、電話番号、Eメールアドレス、と限られた連絡先情報をいいます。ファローは寄せられた質問に対し、依頼のあった情報を回答として送るためにそれを使用します。ファローはNon-agent第三者にこれを販売または共有しません。保守・アクセス制限の向上を目的としファローは顧客または提携先と、さらなる情報の収集が必要とされるプロトコルなどの技術の使用につき合意することがあります。

ファローはカスタマーサービスの向上を目指し、クッキーを使用してウェブサイト・ユーザーの匿名の情報を収集することがあります。クッキーはウェブサイトがユーザーを認識し、ウェブサイト・エクスペリエンスを向上するためにユーザーのコンピュータにおくファイルです。この情報が個人レベルで調査されることはありません。サイト訪問者はクッキーの受信が事前にわかり、受信するか否か選べるよう自身のブラウザを設定できます。またブラウザでクッキーの作動を止める設定もできます。この場合には一部ファローのウェブサイトが正しく動作しない場合もあります。

ファローのウェブサイト・ユーザーは先に提供した情報の不使用、または訂正・削除をファローに要請できます。その場合の連絡先:

Human Resources
FARO Technologies
125 Technology Park
Lake Mary, FL 32746
Phone: 407.333.9911
Fax: 407.333.4181
Email: hr@faro.com

この要請には個人名、住所、その他連絡先情報(電話番号、Eメールアドレス)が必要です。ファローは迅速にその要請に応えるべく、あらゆる妥当な手段をつくします。ファローのウェブサイトはファロー以外のウェブサイトへのリンクを含むことがあります。ファローはそれらウェブサイトにおいての情報やプライバシー・ポリシー等に関し、責任を負いません。ウェブサイトのプライバシー声明はファローのものと異なることがあるので、ファローはユーザーが必ずそれらを確認するようお勧めします。

VII. 当Safe Harbor Privacy Policyへの変更

このポリシーの記述は2005年2月28日改訂の現行個人データ保護ポリシーです。ファローはSafe Harbor Principlesの規約に従いこのPolicyを随時変更・追加する権利を有します。それに関して適切な通達を行います。

BACK TO TOP